洋ラン図鑑

当園で育てている洋ランを主に、品種ごとの洋ランの紹介やお手入れ・育て方などを掲載しています。
来年も花を咲かせられるよう毎日の手入れをしていきましょう。

ライン

胡蝶蘭・ミディ胡蝶蘭・ミニ胡蝶蘭・胡蝶蘭原種

コチョウランは、台湾と中国の一部、東南アジア、オーストラリア北部を原産としています。
主に樹木に着生し直射日光のさし込まない柔らかい日差を好み、風通しの良い場所に着生しています。
贈答用としてのイメージが強い胡蝶蘭ですが、原種としては小型花が多く何代にもわたる品種改良によって現在のような豪華で立派な品種となりました。

シンジジウム シンビジューム

シンビジウム・シンビジウム原種

冬の贈り物といえば、ボリューム満点なシンビジウム。
年末年始ごろに一番たくさんの種類が咲いてくるので、ご贈答用(お歳暮など)や自宅用によくつかわれます。
花一輪も大きく、花びらにも厚さがあり花数が多く、ボリューム感があります。

カトレア 交配種 種類 

カトレア・ミディカトレア・ミニカトレア交配種

洋ランの中でも可憐で華やかな存在のカトレア。
胡蝶蘭やシンビジウムとは、また違った魅力的な花です。
花一輪が大きく、香りの種類も豊富なところが人気です。

デンドロビウム交配種

デンドロビウム交配種

園芸種と知られている中ではノビル系とキンギアナム系、デンファレ系が有名であります。ノビル系・キンギアナム系は主に鉢物として、デンファレ系は鉢物・切り花として利用されています。どちらもギフトを中心とした品種ですが、デンファレの花は食卓を飾る一輪として、ハワイでは首にかけるレイとして広く利用されています。
この3つの系統の品種改良が圧倒的に多く、その他の系統はわずかといったところですが、近年では夏咲きのフォーモサム系やニューギニア原産のラトーリア系等で品種改良が行われています。

オンシジューム 図鑑 育て方

オンシジウムとその仲間

小型の可愛らしい花をたくさん咲かせるオンシジュームは、ギフトを中心に人気があります。<br />比較的育てやすく、翌年も花を咲かせやすいことから洋ランの入門種的な存在でもあります。<br />原産地は、西インド諸島、メキシコから中央アメリカ、ブラジルなど南米の熱帯地方にかけての広い地域で、約500種の原種があると言われています。自生地では、標高500〜1500mのあたりに生育する樹木に着生しています。

グラマトフィラム 夏の恋人

グラマトフィラム

夏季限定!
夏の暑い時期に清涼感のある花を咲かせるグラマトフィラムで涼みませんか。
暑さに強く、花持ちもバツグン。しっかりとしたボリューム感があります。

その他の洋ラン 

その他の洋ラン

様々な種類の洋ランを紹介します。

ライン

ページのトップへ

HOME洋蘭園の紹介お知らせ洋蘭図鑑洋蘭通販会報誌よくあるご質問RunRunブログ掲示板リンク集お問い合わせ個人情報保護方針ご注文について

〒781−8125 高知県高知市五台山1948−1
Tel:088-861-5085 Fax:088-803-5045

Copyright © Godaisan Orchid Nursery. All Rights Reserved.